(2019年4月21日)

当教会の会堂は、滋賀県近江八幡にあるヴォーリズ建築事務所によって設計され、1949年6月に献堂されました。
この度、秋田県内に残る唯一のヴォーリズ建築として歴史的価値が認められ、2018年11月2日に国の登録有形文化財として登録を受けました。
これからも地域の文化遺産として大切に維持管理し、地域の皆様に愛され親しまれる教会としてこのところで礼拝をささげてまいります。